<ホルムアルデヒドの数値と危険度>

 

濃度(ppm) 症状 実際使用されているもの
50.0 肺炎を起こして死亡することもある  
20.0 5〜10分間で急逝中毒を起こす  
10.0 正常な呼吸ができなくなる  
4.0 催涙がおこる F3合板・・・一般的に使用されている
2.0 鼻や喉に刺激が加わる F3合板・・・最近多く使用され始める
(WHO基準の25倍)
1.0 5年間生活すると、1万人中14人は
発ガンの恐れあり
 
0.5 産業衛生学会許容濃度(工事等の最高基準値)
臭気のために不快感が起こる
 
0.2 目への刺激が始まる F1合板・・・食器棚・ベビータンス等に
使用(WHO基準の2.5倍)
0.08 WHO基準 日本室内基準
多くの国が勧告値及び天井値としている
(ドイツではこれ以上の製品は取り扱い停止)
 
0.04 カナダ・カリフォルニア室内基準(臭いを感じる)
敏感な子供はアトピー性皮膚炎になる
 

 

メニュー
次のページへ